ポンド/米ドル 回復しきれず

キーハイライト

  • ポンド/米ドルは、1.3298を更新後、下落に転じる
  • ポンド/米ドル 4時間足チャート上の1.3150付近に複数の上昇トレンドラインが形成
  • 本日、英国でBRC小売売上高が発表、2017年7月期の結果は、0.9%増
  • 本日、米・NFIBビジネス楽観指数が発表予定、2017年7月期の市場予測は、前回値から横ばいの103.6

ポンド/米ドル テクニカル分析

ポンド/米ドルの1.3260付近に、上昇トレンドが形成されていましたが、同トレンドラインで売りに転換後、同ペアは下降相場となり現在、1.3100の下で推移しています。

ポンド/米ドル テクニカル分析

ポンド/米ドル 4時間足チャートには、1.3150付近に複数の上昇トレンドラインが形成されています。同ペアは、現在、1.3012付近に形成された100日単純移動平均線の下で推移しています。

ポンド/米ドルは、1.3000付近で底値をつけた後、回復の動きをみせていますが、現在、直近の下落時での高値1.3268 安値1.3013で設定された、フィボナッチリトレースメント23.6%ライン付近のレジスタンスエリアに直面しています。同エリアが、同ペアの上昇へのハードルとなることが予測されます。

同チャートの1.3085付近には、100日単純移動平均線が形成されており、ポンド/米ドルが上昇に転じる場合、1.3080-1.3100が主要レジスタントエリアとなりそうです。

引き続き下落する場合、1.3000付近が同ペアの今後の動向における重要な役割を担うことが予測されます。

英国BRC小売売上高

本日、英国ではBRC小売売上高が発表されました。2017年7月期は、市場では前年同月比0.6%増と予測されていました。

結果は、0.9%増となり予想よりも良好でしたが、前回値の1.2%増に比べるとやや減少しています。主に食品売上高が増加しており、非食品売上高は減少しています。

この結果に対し、英国小売協会(BRC)のCEOヘレン・ディキンスン氏は以下のように述べています。

売上高の伸びは6月から7月にかけ減速しましたが、前年同月の業績が好調だったことを踏まえると、今期はかなり良好な結果だったと言えます。
しかしながら、より詳細な調査により、いくつかの課題が明らかになっています。
ネット販売の成長は、実店舗販売を上回り続けており、実店舗販売の売上げは引き続き減少しています。

これらの結果、ポンド/米ドルは、1.3080-1.3100に向かって上昇することが予測されますが、その後1.3100付近でレジスタンスエリアに直面する可能性が高いと考えられます。



Aayush Jindal

Aayush is a Senior Forex, Cryptocurrencies and Financial Market Strategist with a background in IT and financial markets. He specialises in market strategies and technical analysis, and has spent over a decade as a financial markets contributor and observer. He possesses strong technical analytical skills and is well known for his entertaining and informative analysis of the currency, commodities, Bitcoin and Ethereum markets.

Aayush- 過去の記事