ポンド/米ドル 重要サポートラインに接近

キーハイライト

  • ポンド/米ドルは、高値1.3650を更新後、大きく値を戻す
  • ポンド/米ドル 4時間足チャートの1.3320付近に、上昇を妨げる下降チャネルが形成
  • 本日、英国BRC小売売上高が発表、2017年9月期の結果は、前年同月比0.1%減
  • 本日、米国では、ADP民間雇用者数が発表予定、市場予想は前回値23.7万人に対し、13万人

ポンド/米ドル テクニカル分析

ポンド/米ドルは、勢いよく上昇した後、1.3650 付近で頭を抑えられる展開となっています。ポンド/米ドルは、1.3300を下回り、その後1.3160付近でサポートされています。

ポンド/米ドル テクニカル分析

同ペアは、下落時、4時間足チャート上の100日単純移動平均線(赤色ライン)だけではなく、直近の上昇波での安値1.2852 高値1.3657で設定されたフィボナッチリトレースメント23.6%ラインもブレイクしています。

同チャート上1.3320付近には、上昇を妨げる強烈な下降チャネルが形成されています。現在、ポンド/米ドルは同フィボナッチリトレースメント50%ラインが形成された1.3220付近で推移しています。

ポンド/米ドルが引き続き下落する場合、1.3160付近がサポートエリアとして有力候補になり、同付近のブレイクが今後の動向の鍵を握るポイントとなる可能性があります。

英国BRC小売売上高

本日、英国ではBRC小売売上高が発表されました。市場では、2017年9月期は、前年同月比0.1%程度の増加と予測されていました。

結果は予測を下回り、0.1%減となりましたが、前月値0.3%減より改善しています。

2017年9月期英国BRC小売売上高

この結果に対し、英国小売協会(BRC)のCEOヘレン・ディキンスン氏は以下のように述べています。

9月期は、店頭価格指数が、過去水準に達し、インフレが進行しようとしています。さまざまな要因が組み合わさり、9月までの食品インフレは2.2%に急上昇しています。

2017年9月期の非食料品指数は1.5%減(前年同月比)、食料品指数は2.2%上昇しています。

本日の注目すべき重要指標

  • 米・サービス部門購買担当者景気指数(PMI):2017年9月期の市場予測は前回値55.1より変化なし
  • 米・ISM非製造業景況指数:2017年9月期の市場予測は前回値55.3に対し55.5
  • 米・ADP民間雇用者数:2017年9月期の市場予測は前回値23.7万人に対し13万人


Aayush Jindal

Aayush is a Senior Forex, Cryptocurrencies and Financial Market Strategist with a background in IT and financial markets. He specialises in market strategies and technical analysis, and has spent over a decade as a financial markets contributor and observer. He possesses strong technical analytical skills and is well known for his entertaining and informative analysis of the currency, commodities, Bitcoin and Ethereum markets.

Aayush- 過去の記事