ポンド/米ドル 1.2000からの回復

キーハイライト

  • ポンド/米ドルは、1.2000まで下落後、サポートエリアで反発
  • ポンド/米ドルは急落し、1.2200のレジスタンスラインや4時間足チャート上の複数のトレンドラインをブレイク
  • 本日、英国統計局より、雇用統計が発表、2016年12月期の市場予想は、0.37万件
  • 本日、米国労働統計局より、消費者物価指数が発表、2016年12月期の市場予想は、0.3%の上昇

ポンド/米ドル テクニカル分析

今週、ポンド/米ドルは、暴落しましたが、現在、1.2000のサポートエリアから回復の動きを見せています。

ポンド/米ドル テクニカル分析

週明け、ポンド/米ドルは窓を開けスタートし、1.2000まで下落しました。しかし、同ペアは、4時間足チャート上の複数のトレンドラインをブレイクアウトしたことをきっかけに、上昇トレンドに入っています。

さらに、ポンド/米ドルは、直近の下降時での高値1.2432 安値1.1987で設定されたフィボナッチリトレースメント61.8%ラインもブレイクしており、今後更なる上昇が期待できます。4時間足チャート上の100日単純移動平均線が形成された1.2400付近が、次のレジスタンスエリアとなりそうです。

英・雇用統計

本日、英国で雇用統計と失業率が発表されます。2016年12月期の雇用統計の市場予想は、前月期の0.24万件に対し、0.37万件となっています。また、失業率(ILO方式)は、4.58%から4.9%へ増加することが予測されています。

好調な結果となった場合は、ポンド/米ドル相場は124.00に向かって上昇していくことが予測できます。

米・消費者物価指数

米国労働統計局より、消費者物価指数が発表されます。この指数は、個人が購入する商品やサービスの価格変動をもとにした数値です。2016年12月期、市場では、前月比0.3%の上昇が予測されています。

前年同月比では、前回値の1.7%を上回る、2.1%の上昇が予測されています。市場では、好結果が期待されており、しばらくの間、ポンド/米ドル等の米ドル相場に大きく影響を与えることが予想される為、お取引には十分な注意が必要です。



Aayush Jindal

Aayush is a Senior Forex, Cryptocurrencies and Financial Market Strategist with a background in IT and financial markets. He specialises in market strategies and technical analysis, and has spent over a decade as a financial markets contributor and observer. He possesses strong technical analytical skills and is well known for his entertaining and informative analysis of the currency, commodities, Bitcoin and Ethereum markets.

Aayush- 過去の記事