豪ドル/米ドル 豪ドル売り優勢続く

キーハイライト

  • 豪ドル/米ドルは、売り優勢となり、0.7550と0.7460付近のレジスタンスエリアに直面
  • 豪ドル/米ドル 4時間足チャート上0.7540-50付近に、レジスタンスの機能を持つ下降トレンドラインが形成
  • 本日、豪連邦統計局より豪・貿易収支が発表、2017年3月期の結果は、31.07億豪ドルの黒字
  • 本日、米商務省より米・貿易収支が発表、2017年3月期の市場予測は、前回値マイナス436億ドルに対し、マイナス444億ドルの赤字

豪ドル/米ドル テクニカル分析

豪ドル/米ドルは、これまで複数回0.7550付近で反発を繰り返していましたが、現在は0.7440付近を下に抜けようとしています。

豪ドル/米ドル テクニカル分析

同ペアは、直近で4時間足チャート上0.7540-50付近に形成された、レジスタンスの機能を持つ下降トレンドラインのブレイクに至りませんでした。また、0.7530付近に形成された100日平均移動線も、同下降トレンドラインと同様にレジスタンスの機能を果たしていました。

豪ドル/米ドルは、0.7540-50をブレイクできなかったことをきっかけに急落し、現在は直近の上昇時での安値0.7440 高値 0.7556で設定されたフィボナッチリトレースメント1.236倍ライン付近で推移しています。

豪ドル/米ドルが続落となる場合、0.7400をブレイク後0.7365付近まで下落していくことが予測できます。

豪・貿易収支

本日、 豪連邦統計局より豪・貿易収支が発表されました。市場では、2017年3月期は、前月の35.74億豪ドルに対し28.00億豪ドル程のの黒字と予測されていました。

Australia’s Trade Balance March 2017

結果は予想をやや上回り、31.07億豪ドルの黒字となりました。輸入商品とサービスが5%増加し、輸出額も2%上昇しています。上記の通り、好調な結果であったものの、豪ドル相場への好材料とはならず、0.7440台を割り込みました。

上記結果の他、以下の内容が報告されています。
「季節調整値で商品とサービスが7.76億豪ドル(2%)増加し、333.43億豪ドルとなりました。また非貨幣用金は4.43億豪ドル(32%)増、農産物は2.71億豪ドル(7%)増、また非農産物は0.19億豪ドル増という結果になっています。輸出額については、1000万豪ドル(2%)減、サービスは4500万豪ドル(1%)増という結果でした。」

本日の注目すべき重要指標

  • 独・サービス部門購買担当者景気指数:2017年4月期の市場予測は、前回値54.7より変化なし
  • 仏・サービス部門購買担当者景気指数:2017年4月期の市場予測は、前回値57.4より変化なし
  • 西・サービス部門購買担当者景気指数:2017年4月期の市場予測は、前回値58.0に対し57.4
  • ユーロ圏・サービス部門購買担当者景気指数:2017年4月期の市場予測は、前回値56.2より変化なし
  • 英・サービス部門購買担当者景気指数:2017年4月期の市場予測は、前回値55.0に対し54.5
  • 米・新規失業保険申請件数:前回値24.4万件に対し24.3万件
  • 米・製造業新規受注:2017年3月期の市場予測は、前回値1%に対し0.4%(前月比)
  • 米・貿易収支:2017年4月期の市場予測は、前回値マイナス436億ドルに対しマイナス444億ドル


Aayush Jindal

Aayush is a Senior Forex, Cryptocurrencies and Financial Market Strategist with a background in IT and financial markets. He specialises in market strategies and technical analysis, and has spent over a decade as a financial markets contributor and observer. He possesses strong technical analytical skills and is well known for his entertaining and informative analysis of the currency, commodities, Bitcoin and Ethereum markets.

Aayush- 過去の記事