NZドル/米ドル サポートエリアで上昇に転換となるか

キーハイライト

  • NZドル/米ドルは、高値0.7550を更新後下降に転じる
  • NZドル/米ドル 4時間足チャート上には、0.7435付近にサポート機能を持つ上昇トレンドラインが形成
  • ニュージーランド統計局より雇用者変化件数が発表、2017年第2四半期の結果は、0.2%の減少
  • 2017年第2四半期の失業率の結果は、4.8%、前回値の4.9%から減少

NZドル/米ドル テクニカル分析

NZドル/米ドルは、0.7550-60まで勢いよく上昇した後、売りに転じ、下降し始めました。その後同ペアは調整に入り、現在、0.7400付近のサポートエリア上で推移しています。

NZドル/米ドル テクニカル分析

NZドル/米ドルは直近の上昇波での安値0.7201 高値0.7558で設定されたフィボナッチリトレースメント23.6%ラインより下で推移しています。この先、同ペアは0.7420-00に向けて下落していくことが予測できます。

今後、NZドル/米ドルは、4時間足チャート上0.7435付近に形成された上昇トレンドラインを割り込むことが予測できます。同ペアが引き続き下落する場合、0.7400付近に形成された、サポート機能を持つ上昇トレンドラインでサポートされることになりそうです。

0.7385付近には、100日単純移動平均線の他、同フィボナッチリトレースメント50%ラインも形成されています。このことからも0.7400-0.7380付近のサポートエリアのブレイクは容易でないことが予測できます。同エリアは、NZドル/米ドルの上昇トレンド転換へのチャンスとなるでしょう。

ニュージーランド雇用者変化件数

本日、ニュージーランド統計局より雇用統計が発表されました。2017年第2四半期の雇用者変化件数の市場予測は前回値1.2%増に対し、0.7%増となっていました。

しかし、結果は0.2%減となり市場予測に反した結果となりました。一方、2017年第2四半期の失業率は4.9%から4.8%に減少しました。

2017年第2四半期ニュージーランド雇用者変化件数

この結果について、労働市場シニアマネージャーのダイアン・ラムゼイ氏は、以下のように述べています。

2017年6月期の失業者は3000人減少していました。女性の失業率は4.9%に低下し失業者は1万人減少しており、2009年3月以来最も低い数値となっています。対照的に、男性の失業率は4.7%に上昇し失業者は7千人増加となっています。

この結果は、NZドル/米ドルに影響を与え、同ペアは0.7400まで続落することが予測できます。しかし、前述のよう同エリアで、サポートされることが予測できます。

米・ADP民間雇用者数

本日、米国では、ADP社(Automatic Data Processing, Inc.)よりADP民間雇用者数が発表されます。2017年7月期の市場予想は、前回値15.8万人に対し、18.5万人への増加となっています。結果が18万人を超える場合、米ドル買いが優勢となることが予想されます。



Aayush Jindal

Aayush is a Senior Forex, Cryptocurrencies and Financial Market Strategist with a background in IT and financial markets. He specialises in market strategies and technical analysis, and has spent over a decade as a financial markets contributor and observer. He possesses strong technical analytical skills and is well known for his entertaining and informative analysis of the currency, commodities, Bitcoin and Ethereum markets.

Aayush- 過去の記事