NZドル/米ドル サポートエリアのブレイクが鍵

キーハイライト

  • NZドル/米ドルは0.7345付近のレジスタンスエリアでもみ合い相場となった後、0.7200付近まで下落
  • NZドル/米ドルは、4時間足チャート上0.7250付近に形成された、サポート機能を持つ上昇トレンドラインをブレイク
  • 本日、ニュージーランド統計局より、ニュージーランド電子カード小売販売数が発表、2017年6月期の結果は前月値より変化なし
  • 本日、米国では卸売在庫指数が発表、2017年5月期の市場予測は0.3%増

NZドル/米ドル テクニカル分析

NZドル/米ドルは、7月3日に高値0.7345更新後下降に転じ、0.7240付近のサポートエリアをブレイクしました。

NZドル/米ドル テクニカル分析

NZドル/米ドル 4時間足チャート上0.7250付近に、サポート機能を持つ上昇トレンドラインが形成されています。また、0.7250-0.7260のサポートエリア付近には100日単純移動平均線も形成されていることから、同付近のブレイクがNZドル/米ドルの今後の動向の鍵となるでしょう。もし同付近をブレイクした場合、0.7200目指して続落していくことが予測できます。

先日、NZドル/米ドルは、直近の下落時での高値0.7345 安値0.7243で設定されたフィボナッチリトレースメント61.8%ラインをブレイクできず、これをきっかけに下落に拍車がかかりました。

NZドル/米ドルが上昇に転じた場合、0.7250付近が最初に直面するレジスタンスエリアとなり、続けて、売り圧力が強い0.7300と0.7320付近が次のレジスタンスエリアとなりそうです。

続落となった場合、同ペアは、0.7200付近、または200日単純移動平均線が形成されている付近まで下落していくことが予測できます。下降傾向が続けば、0.7180付近まで下落することも考えられます。

ニュージーランド電子カード小売販売数

本日、ニュージーランド統計局より、ニュージーランド電子カード小売販売数が発表されました。2017年6月期は、市場では前月比0.8%増と予測されていました。

結果は市場予測に反し、変化なしとなりました。前年同月比では、予測値5.2%増を下回り、4.5%増に留まりました。同結果は、NZドルに対する市場心理に影響を与え、 NZドル/米ドル相場は0.7250台を割り込みました。

NZドル/米ドル相場は、鍵となるブレイクの後、下落傾向となっています。同ペアが上昇に転じた場合も、0.7250付近のレジスタンスエリアより下での推移が続けば、0.7200付近まで下落していくことが予測できます。



Aayush Jindal

Aayush is a Senior Forex, Cryptocurrencies and Financial Market Strategist with a background in IT and financial markets. He specialises in market strategies and technical analysis, and has spent over a decade as a financial markets contributor and observer. He possesses strong technical analytical skills and is well known for his entertaining and informative analysis of the currency, commodities, Bitcoin and Ethereum markets.

Aayush- 過去の記事