1 – FX(外国為替証拠金取引)とは?

FXとは、正確には『外国為替証拠金取引』の事です。 英語では「Foreign Exchange」と言いますが、日本では、「F」と「X」を足してFXと呼称しています。海外では一般的にForexが主流です。 この外国為替証拠金取引は、ずっと昔からあった訳では無く、日本で解禁されたのは、外国為...
Read More

2 – 証拠金取引とは?

前回、「外国為替証拠金取引」について、日本を含む外国の通貨を取引する事で利益を狙うものだ、という事をお話ししました。 ここで整理しますと、外国の通貨を交換することを、一般に「外国為替」と呼び、その外国為替を取引するのが「外国為替取引」と呼びます。 ...
Read More

3 – レバレッジとは?

レバレッジとは「てこ」の意味です。レバー(lever)という単語から来ています。小さな力で大きなものを動かせるという原理のことです。 てこの原理は、大きなものを小さな力で持ち上げることのできる仕組みですが、証拠金取引で使う「レバレッジ」とは、口座に預けた資金...
Read More

4 – 必要証拠金について

さて、前項で解説しましたレバレッジとセットで重要なのが、必要証拠金と証拠金維持率という言葉です。これらの言葉についてはしっかりと理解しておきましょう。 それではまず、必要証拠金から解説していきましょう。 必要証拠金とは? FXとは外国為替証拠金取引だとお...
Read More

5 – 証拠金維持率について

引き続き、レバレッジや必要証拠金とセットで覚えておいて欲しい、「証拠金維持率」という言葉について解説していきます。 証拠金維持率とは? 証拠金維持率とは、必要証拠金に対する有効証拠金の残高の割合を指します。そして、有効証拠金には、保有しているポジション...
Read More

6.1 – マージンコール、強制ロスカットとは?(前編)

強制ロスカットとは、「証拠金維持率が規定数値以下になったら、強制的にポジションを決済してしまいます」という仕組みです。強制ロスカットレベルはFX会社によって異なりますが、Titan FXでは証拠金維持率が20%で発動します。 一方、強制ロスカットの手前で、「貴方の口座...
Read More

6.2 – マージンコール、強制ロスカットとは?(後編)

トレーダーの間では、「高レバレッジ」と「低レバレッジ」はどちらが良いのか?という議論がしばしば起きますが、今回の解説を踏まえて、具体的な例を持って示しておきます。 【例1】 口座資金:10万円レバレッジ:25倍1ドル=100円10000ドルの買いポジションを建てた場合 ...
Read More

7 – スプレッド/Bid(売値)とAsk(買値)

MT4をインストールすると、この様な画面が表示されます。 初期状態では、上記のように4枚のチャートが開かれていますが、各チャート上のボックス(ワンクリックパネル)に表示されている大きな数字がそれぞれの通貨の配信レートです。刻一刻と変化しているのが見て取れ...
Read More

8 – スリッページとは?

トレーダーが画面で注文している向こう側には世界規模のFXマーケットが存在し、いくつもの経路を通って自分の注文が処理される仕組みになっています。そのため、特に指標時等、値動きが激しい場合、その経路を通っている間にレートが動いてしまい、必ずしも期待通りの値...
Read More

9 – スタンダード口座とブレード口座

通常口座と手数料外付け口座 FX業者によっては、トレーダーの取引方法や取引スタイルに合わせ、複数の口座タイプを提供しているところがあります。Titan FXでは、別途手数料が発生しないスタンダード口座と、スプレッドを極限まで下げ、取引量に応じて手数料が外付けで発生す...
Read More

12