Titan FX原油・天然ガス取引

Titan FXでは、ブレント原油(XBR/USD)、WTI原油(XTI/USD)、および天然ガス(XNG/USD)をお取引頂けます。

原油市場のグローバル化が進む反面、原油生産地の問題により、異なる地域での取引機会が生み出されました。つまり、世界規模の原油生産を取り巻く要因および生産地独自の要因により、二つの異なる原油取引(ブレント原油: XBR/USD、WTI原油: XTI/USD)のご提供が可能となりました。

Titan FX Trade Oil and Gas

それまで減少を続けていた原油生産量は、持続的な原油の高騰と新しい掘削技術により、米国でそれまで手付かずであったエリアでの新しい探索が行われ、2008年以降、ノースダコタやモンタナといったエリアでの原油生産量が急激に上昇しました。原油の高値をうけ生産量が増加し続けたため、原油の供給過剰となり、2014年、WTI原油価格が急激に下降しました。その結果、ブレント原油とWTI原油の間で価格差が拡大しています。

また、天然ガス(XNG/USD)のご提供も開始しました。同XNG/USD取引では、ここ最近、特に天候や他の化石燃料の価格変動により非常に大きな影響を受け、ボラティリティが複数回発生しています。

2014年冬の「極渦(Polar Vortex)」と呼ばれる寒波の影響で、2012年から2014年にかけて、米国における天然ガスの価格が三倍に上昇しました。珍しい寒波のおかげで、ヒーター用の燃料として天然ガスの需要が急速に高まり、天然ガスの価格が2ドルから6ドルへと急上昇しました。その後、2014年に再び2.50ドルへ降下しました。このボラティリティにより他のマーケットの値動きが比較的落ち着いている中、天然ガス市場では、数多くの取引機会がトレーダーにもたらされました。

エネルギー取引時間
コモディティシンボル
取引時間
サーバー時間
ブレント原油XBR/USD03:00 - 23:59
WTI原油
XTI/USD01:00 - 23:59
天然ガスXNG/USD01:00 - 23:59
エネルギースプレッド
エネルギー(原油・天然ガス)スタンダード/イスラム口座
平均スプレッド
ブレード口座
平均スプレッド
XBRUSD
Brent Crude vs US Dollar
0.59 pips0.59 pips
(手数料なし)
XNGUSD
Natural Gas vs US Dollar
4.46 pips4.46 pips
(手数料なし)
XTIUSD
West Texas Intermediate vs US Dollar
0.57 pips0.57 pips
(手数料なし)