11 – 取引通貨ペアについて

取引通貨ペアについて

FXでは2つの通貨をやりとりしますが、その際、あらかじめ決められた通貨同士の組み合わせを用います。これを取引のための通貨ペアと呼びます。

例えば米ドルを買って日本円を売る場合、USD/JPY(米ドル/日本円)という通貨ペアで「買うトレードを行う」事を意味します。また逆に米ドルを売って日本円を買う場合は「売りトレードを行う」事を意味します。これを一般的に、「USD/JPYを買う」などと言い表します。

また、ユーロを売って米ドルを買う場合はEURUSD(ユーロ/米ドル)という通貨ペアを売るというトレードを意味します。

「USD/JPYを買う」の反対が「JPY/USDを買う」という訳ではない、という事が大きなポイントです。これら通貨のペアは、あらかじめ決まっており、その通貨を売り買いするのがFXトレードです。つまり、FXトレードとは、任意の通貨ペアを売り買いする事、と言えるでしょう。

以下、主な通貨ペアを一覧で表示しておきます。

メジャー通貨ペア

AUDUSD豪ドル/円
EURUSDユーロ/米ドル
GBPUSDポンド/米ドル
USDCHF米ドル/スイスフラン
USDJPY米ドル/円

クロス円通貨ペア

AUDJPY豪ドル/円
CADJPYカナダドル/円
CHFJPYスイスフラン/円
EURJPYユーロ/円
GBPJPYポンド/円
NZDJPYNZドル/円
ZARJPY南アフリカランド/円

「AUD/USD」「EURUSD」「USDJ/PY」など、世界中で最も活発に取引が行われ、取引量が非常に大きい通貨ペアをメジャー通貨ペアと呼びます。

また、「USD/JPY」「EUR/JPY」など、後半にJPYつまり日本円が記載されている通貨ペアの事をクロス円通貨ペアと呼称します。

「EUR/USD」「GBP/USD」など、後半にUSDつまり米ドルが記載されている通貨ペアの事をドルストレード通貨ペアと呼称します。これは度々出てくる言葉ですので覚えておきましょう。

ちなみに、「EUR/GBP」「GBP/CAD」など、日本円も米ドルも表記されない通貨ペアのことをマイナー通貨ペアと呼称します。

なお、Titan FXでは、上記一覧表以外にも、約70の通貨ペアを提供しています(通貨ペアは常時追加されます)。



監修者 たあぼプロフィール

ブラック企業で過酷に働く中、体調を壊したことをきっかけに脱サラし2010年3月にFX自動売買ソフトの検証ブログを立ち上げる。知識も経験も何も無い所から開始し、数多くの自動売買ソフトを実際に使用しながら検証を続けるブログとメルマガを毎日更新し続け、FXの仕組み、自動売買ソフトの魅力やリスクなどの啓蒙にも力を入れている。その独自の視点から数千名の濃い読者に支えられている。

監修者 たあぼプロフィール- 過去の記事