[重要なお知らせ] 原油及び株価指数CFD商品に関する変更のご案内

今年4月に歴史的な下落となった原油市場は、現在のところ回復の兆しが見られますものの、原油価格が将来的にマイナスになる可能性を浮き彫りにしました。これを受けまして、Titan FXは、お客様のお取引を保護するために考案された、新原油CFD商品の提供を開始する事に致しました。


新原油CFD商品は、USO/USD(US原油)とUKO/USD(UKブレントオイル)となります。 USO/USDはXTI/USDに、UKO/USDはXBR/USDに基づき、既存の原油CFD商品を基準に、100USドルの補正価格を加えたものです。

例を挙げますと、XBR/USDの価格が-5ドルに下落した場合でも、UKO/USDの価格は95ドルに留まり、XTI/USDの価格が30ドルとなった場合、USO/USDの価格は130ドルとなります。

新原油CFD商品は、6月29日より取引開始となり、それと同時に、既存のXTI/USD及びXBR/USDは、ポジション決済のみが可能となります。尚、新商品のUSO/USD及びUKO/USDの必要証拠金率は、10%から1%に変更となりますが、XTI/USD及びXBR/USDと同等の流動性とスプレッドでの取引が可能となります。Titan FXは、引き続き原油市場の監視を行い、市況に継続的な安定が見受けられる場合、必要証拠金率は減少するであろうと想定しております。

併せまして、同じく6月29日より、JPN225やNAS100等、弊社取り扱いすべての株価指数CFD商品の最小取引数量及び取引単位が、現在の1ロットから0.1ロットに変更されます。これにより、0.8ロットや、1.4ロット等での取引が可能となります。

この変更により、さらに自由度が高く柔軟な取引が可能となり、また、これまでより少額の資金からでも、取引を始めて頂けるようになります。

この機会に、是非MT4/MT5にログインし、お取引を開始してはいかがでしょうか。