(function() { var didInit = false; function initMunchkin() { if(didInit === false) { didInit = true; Munchkin.init('105-GAR-921'); } } var s = document.createElement('script'); s.type = 'text/javascript'; s.defer = true; s.src = '//munchkin.marketo.net/munchkin.js'; s.onreadystatechange = function() { if (this.readyState == 'complete' || this.readyState == 'loaded') { initMunchkin(); } }; s.onload = initMunchkin; document.getElementsByTagName('head')[0].appendChild(s); })(); (function(h,o,t,j,a,r){ h.hj=h.hj||function(){(h.hj.q=h.hj.q||[]).push(arguments)}; h._hjSettings={hjid:1422437,hjsv:6}; a=o.getElementsByTagName('head')[0]; r=o.createElement('script');r.defer=1; r.src=t+h._hjSettings.hjid+j+h._hjSettings.hjsv; a.appendChild(r); })(window,document,'https://static.hotjar.com/c/hotjar-','.js?sv=');

CFDでETHマージをトレードする

イーサリアム(ETH)とは?

イーサリアムは、スマートコントラクト機能を持つ分散型オープンソースブロックチェーンです。プラットフォームであるイーサリアム(ETH)の暗号通貨は、ビットコインに次いで世界で2番目に人気のある暗号通貨です。2015年にヴィタリック・ブテリン氏によって設立され、現在では暗号通貨市場の主要マーケットとして活発に取引されています。

イーサリアム(ETH)マージとは?

イーサリアムマージとは、イーサリアムのアップデートのことです。このアップデートでは、イーサリアムのコンセンサスアルゴリズムをPoW(Proof-of-Work)からPoS(Proof-of-Stake)に移行するというネットワーク更新が行われます。今まで使用されてきたPoWでは、イーサリアムをマイニングするために、複雑な数式を解くという膨大なコンピュータパワーが必要でした。しかし、新しいネットワークPoSでは、マイニングの必要性をなくし、イーサリアムの取引処理に必要なエネルギーコストを99%削減することができるようになります

イーサリアムマージは現在2022年9月15日頃に予定されており、イーサリアムだけではなく、すべての暗号通貨市場に大きな影響を与えることになります。最近、暗号市場のセンチメントは株式やFX市場にも影響を与えるため、ポジティブなマージは株式市場の上昇やGBPJPYのような通貨リスクをもたらす可能性が高まります。

なぜイーサリアム(ETH)のマージが行われるのか?

イーサリアムをより安全で環境に優しいものにするため、2年間という準備期間を要しました。現在、イーサリアムは1秒間に15件の取引を実行できますが、マージ後は1秒間に10万件の取引まで可能になる可能性があります。暗号通貨が環境に与える悪影響は長年問題視されてきましたが、マージが成功すれば膨大なエネルギーが削減され、信頼が将来に渡って高まると見込まれます。また、イーサリアムのセキュリティも強化され、顧客が多様化していくとの見方もあります。

イーサリアムETHはマーケットにどのような影響を与えるか?

最近のETH(イーサリアム)の価格からわかるように、現状のマーケットはマージの成功を予測しています。しかし、マージが上手くいってもマーケットが大きく上昇しない可能性もあります。ニュースを予測するのは非常に難しいため、発表に集中するのではなく、値動きを読むことが大切です。

暗号通貨市場の信頼は現在も脆弱であり、マージが失敗した場合、イーサリアム、ビットコインをはじめとしたその他の暗号通貨市場にも悪い影響を与えると思われます。結果にかかわらず、ボラティリティは非常に高いため、マージの成功を決定づけるには時間がかかるでしょう。

マージに向けたETH CFDテクニカル分析

イーサリアム(ETH)日足チャート

レジスタンス:2000, 2300, 3000, 3550
サポート: 1400, 1000, 675, 500

2022年、イーサリアムが55%、ビットコインが53%下落し、すべての仮想通貨市場はマイナスの年となっています。ここ数ヶ月、イーサリアムは1,000ドル、ビットコインは20,000ドルをサポートとするような値動きを見せています。今年、多くの仮想通貨トレーダーが損失を出したにもかかわらず、仮想通貨の長期的な未来を強く信じている人もたくさんいることも事実としてあります。

前向きに捉えられているマージは、2022年8月からレジスタンスとなっている2,000ドルへの素早い戻りを誘発する可能性があります。2,000ドルの次のレジスタンスは3,000ドルで、仮想通貨市場のトレンドの強さを考えると大きな値動きを見せる可能性が見込まれます。

もしくは、マージにネガティブな情報が出るようならば、イーサリアムは2022年7月からの上昇を逆転させ、1,000ドルまで急速に戻る可能性もあります。

大きなニュースには、高いボラティリティが発生するため、多くのトレード機会が生まれます。しかし、常に明確なトレード計画を持つことが重要です。どのようなニュースであっても、そのニュースの捉え方は多様であり、マーケットへの影響も異なる見解となり、その結果、価格が急激に大きく変動していくことになります。

短期ETH CFDマージトレード戦略

逆張り戦略

短期の場合、発表直後はマーケットがパニックになる可能性が高く、逆張りトレードを狙うことができます。 デイトレーダーに人気のある戦略は、5分足チャートで10期間の移動平均線を使用し、価格が移動平均線の上下に大きな乖離を形成するのを待ってから逆張りトレードをすることです。移動平均線から大きな乖離が出ると、価格は移動平均線に戻ろうとする動きを見せます。

逆張りトレードをする場合は、マーケットがトレンド方向への動きを止め、反転し始めるのを待つことがとても重要です。つまり、マーケットが上昇しているときは、チャート上に陰線が形成されるのを待ってから売りエントリーをします。逆張りトレードでは、大きなストップが必要ないため、損切りを小さくすることを可能にします。そのため、損切りになったときは、次のトレード機会を待つことが最善となります。

トレンド戦略

マージ後、ボラティリティが正常に戻ると、トレンドが発生する可能性が高くなります。忍耐強くトレンド形成を待てるトレーダーは、高いリスクリワードのトレード機会を得られる可能性が高まります。トレンドトレードの1つに、移動平均線を使用するものがあります。価格が移動平均線に戻るまで待ち、移動平均線と同じ方向にエントリーするトレードです。

長期ETH CFDマージトレード戦略

イーサリアムはボラティリティが非常に高く、マージ後に上昇する可能性が高いため、明確なトレード計画が重要になります。また、イーサリアムは強いトレンドを示しており、長期トレードではトレンドに従ったポジションを建てることが最善です。1時間足または日足チャートを使用することで、過剰なトレードや短期的な反転への懸念を回避することができます。移動平均線と同じ方向にポジションを建て、サポートやレジスタンスのブレイクを避けてトレードすることで、ストップよりも大きなターゲットを設定することができます。

Titan FXは、レバレッジ20倍、低スプレッド、手数料無料で仮想通貨CFDの取引が可能です。MT4もしくはMT5を使用することで、源資産の仮想通貨を保有することなく、ETH CFDの取引をすることができます。

ETHのアップデートは、短期トレーダーにとっても長期トレーダーにとっても、多くの取引機会を提供してくれるでしょう。

 

取引を開始する口座を開設する