(function() { var didInit = false; function initMunchkin() { if(didInit === false) { didInit = true; Munchkin.init('105-GAR-921'); } } var s = document.createElement('script'); s.type = 'text/javascript'; s.defer = true; s.src = '//munchkin.marketo.net/munchkin.js'; s.onreadystatechange = function() { if (this.readyState == 'complete' || this.readyState == 'loaded') { initMunchkin(); } }; s.onload = initMunchkin; document.getElementsByTagName('head')[0].appendChild(s); })(); (function(h,o,t,j,a,r){ h.hj=h.hj||function(){(h.hj.q=h.hj.q||[]).push(arguments)}; h._hjSettings={hjid:1422437,hjsv:6}; a=o.getElementsByTagName('head')[0]; r=o.createElement('script');r.defer=1; r.src=t+h._hjSettings.hjid+j+h._hjSettings.hjsv; a.appendChild(r); })(window,document,'https://static.hotjar.com/c/hotjar-','.js?sv=');

4 - 必要証拠金について

必要証拠金についてさて、前項で解説しましたレバレッジとセットで重要なのが、必要証拠金と証拠金維持率という言葉です。これらの言葉についてはしっかりと理解しておきましょう。それではまず、必要証拠金から解説していきましょう。

必要証拠金とは?

FXとは外国為替証拠金取引だとお話ししてきましたが、その取引そのものとして、まず、FXでは特定の通貨ペアを売買します。この通貨ペアの買い、或いは売りを行うトレードの事を「買い(または売り)ポジションを持つ」と言います。そして、このポジションを保有するために必要な資金の事を「必要証拠金」と言います。この証拠金の金額はFX業者各社によって異なります。先ほど述べましたレバレッジの違いにより、各社とも微妙に異なるのです。

1ドル=100円の時に、10000ドル(約100万円)の買いトレードをしたい場合の証拠金算出方法

[table id=69 /]このように、レバレッジが高くなればなるほど、トレードするために必要な必要証拠金は小さくなります。なお、上記でも利用した必要証拠金の計算式は頭に入れておきましょう。

基本公式

為替レート×購入通貨量÷レバレッジ数=必要証拠金

具体的な計算方法は、次の通りです。

レバレッジ25倍 / 1ドル = 100円で、10,000ドル分のトレードをする場合

100円×10000ドル÷25=40000円となり、必要証拠金は4万円となります。

これが必要証拠金という仕組みです。今回は手動で必要証拠金を計算しましたが、実際には各FX会社でトレードに必要な必要証拠金額は定められており、その都度、計算する必要はありません。なお、ただ単に証拠金と言う場合は、FX口座に預けた金額の全額を指します。証拠金と必要証拠金、この違いは覚えておいて下さい。