原油CFD商品に関する取引制限解除のご案内

この度、昨今の原油市場の継続的な安定の兆しを受けまして、TitanFXでは、取り扱いの原油CFD商品、USO/USD(US原油)とUKO/USD(UKブレントオイル)に設定しておりました、必要証拠金率の制限を解除する事となりましたのでご案内致します。


こちらの変更は、7月28日火曜日の市場開始と同時に有効となり、原油CFD商品の必要証拠金率は、現在の1%から0.2%に削減されます。これは、レバレッジに換算しますと、最大レバレッジが100倍から500倍になることを意味します。

例と致しまして、市場価格$140で0.5ロットのUSO/USD取引を行う場合、現在の制限下では、ポジションを建てるために、$140の証拠金が必要となりますが、制限解除後には、必要な証拠金は$28となります。

なお、USO/USD(US原油)とUKO/USD(UKブレントオイル)は、以前ご提供しておりましたスポットオイル商品(XTI/USD及びBXR/USD)を基準に、100USドルの補正価格を加えた商品であり、原油価格がマイナスに転じる可能性からお客様のお取引を保護する観点で特別にご用意した商品でございます。

この機会に、是非MT4/MT5にログインし、お取引を開始してはいかがでしょうか。尚、ご不明な点等ございましたらサポートチームまでお気軽にお問い合わせ下さいませ。