スワップとは、取引中の通貨ペアの各通貨を発行する二国間の金利差のことで、保有ポジションを翌日に持ち越した場合に発生します。

スワップの特徴

  • 保有ポジションを翌取引日に持ち越した場合にのみ発生します。
  • ロールオーバー後(サーバー時間23:59-0:01)に取引口座に反映されます。
  • 取引通貨ペア(特に金利差のほぼない通貨ペア)によっては、ロング・ショート共にスワップがマイナスになる場合があります。
  • ポイント(1ピップ=10ポイント)で表示されます。
  • スワップは取引通貨ペアにより異なり、各通貨ペアのスワップは、MT4の取引条件ウィンドウでご確認頂けます。
  • FXおよびメタル取引では、水曜日に持ち越し(ロールオーバー)された取引は、週末分と併せて3日分のスワップが反映されます。
  • エネルギーおよびCFD取引では、月曜日に持ち越し(ロールオーバー)された取引は、週末分と併せて3日分のスワップが反映されます。

スワップの確認方法

全FX通貨ペア、メタル、エネルギー、CFD銘柄の、スワップ(ロング、ショート)は、下記の方法でMT4上でご確認頂けます。

1. MT4の気配置表示の通貨ペアリスト上を右クリックし、「仕様」 を選択

windows_7_1

2. 取引条件ウィンドウ上をスクロールダウンし、買いスワップまたは売りスワップを確認。

windows_7

スワップは、Titan FX ブレード口座、およびスタンダード口座に適用され、定期的に更新されます。各取引ペアのスワップは、次のスワップポイント一覧表をご参照ください。できるだけ最新の情報を一覧表で表示しておりますが、正確なスワップポイントは、上記の方法でMT4上でその都度ご確認頂きますようお願いします。

Titan FX スワップポイント一覧表

 

Error requesting data: cURL error 28: Operation timed out after 5000 milliseconds with 0 bytes received