アンチマネーロンダリング(AML)

Titan FXの取引環境が違法行為に使用されるのを未然に防ぐため、多様で厳格なAML対策を実施しています。

  • 現金での支払いを拒否
  • 資金洗浄、レイヤリング(分別)、インテグレーション(統合)など、疑わしい動きのある口座を監視
  • 調査完了まで、マネーロンダリングの疑いのある口座を一時凍結
  • 偽の口座開設を避けるため、口座開設時にご本人様確認を徹底
  • AMLに関連する国内および国際法の遵守
  • 調査で使用する必要がある場合に備え、すべての取引記録を保管
  • 認証された口座を通してのみ取引が可能
  • お客様以外の第三者からの入金を拒否
  • 疑わしい動きは全て関係当局に報告

 

Shufti Proを採用した自動認証システム 

Shufti Proの自動認証システムより、お客様にスムーズなご登録プロセスを提供できると同時に、口座開設の最重要事項の確認が可能になりました。Shufti Proチームは、Titan FXが不正防止を最重要視していることを理解しており、その上で開発された最先端SaaSソリューションによって、人工知能と人知の双方を駆使し、正確かつ簡単な検証が可能となったのです。 Shufti Proは、スウェーデンに本社を置くイギリス資本の企業で、多言語サポートプログラムにより、世界中の検証要件に対応する能力を備えています。

 

バヌアツ共和国にて法人登録

Titan FXはTI Securities Limited(登録番号40313)の法人名でバヌアツ共和国に設立されました。Titan FXは当社の登録商標であり、バヌアツ金融サービス委員会(VFSC)の許認可を取得しています。

バヌアツ共和国は先進的な金融サービス業界と比較的厳格な立法体制により、主要なオフショア金融センターとして知られています。そのため、オーストラリアやニュージーランドの銀行グループ、フランスのBRED銀行グループ、南太平洋の地方銀行など、多数の金融組織が参入しています。

バヌアツ金融サービス委員会(VFSC)は重要な地域の規制機関であり、近年、金融活動作業部会(FATF)およびその他の国際的な多国間グループと協力して、バヌアツの法的および規制の枠組みを改善することにより、国際基準とベストプラクティスを確実に満たしています。

金融サービス法人として、当社の活動はバヌアツ金融情報部門(VFIU)によっても綿密に監視されており、マネーロンダリング防止(AML)とテロ資金供与対策(CTF)の要件を遵守しております。そのため、指定されたコンプライアンス担当者の登録、取引記録の保持、顧客管理、不審なアクティビティの報告、すべてのスタッフへのAMLおよびCTFについて十分なトレーニングの実施を行っております。

バヌアツ金融サービス委員会:  https://www.vfsc.vu/ 
バヌアツ金融情報部門ウェブサイト:  https://fiu.gov.vu/index.php

Titan FXでFX取引を開始

MetaTrader 4 (MT4) とMetaTrader 5 (MT5)の世界最先端の取引プラットフォームへアクセス。Zero Pointテクノロジーによる競争力の高いレート、スピード、リクイディティをご体験ください。

リアル口座を開設