凄腕FXトレーダーへインタビュ ー! vol.2

第二回目の今回は投資軍師かんべえ様にインタビューしてまいりました!かんべえ様は、主にローリスクFXスワップ投資をメインとしたトレードスタイルで、ご自身が会計士ということもありしっかりと分析し着実に利益をあげてきました。現在はこちらのブログ(ハイリターン投資ROCK)やTwitter(かんべえ@投資軍師)でご自身のトレード情報を発信しています。

 

トレーダーの紹介

投資軍師かんべえ:公認会計士の資格を持つ、堅実投資家です。投資による不労所得収入月100万円を目指し、日々、投資について研究を続けています。主にローリスクFXスワップ投資がメインです。実際にやっている投資を基本にブログで情報を提供しています。

FXを始めたきっかけは?

2013年頃、会社の先輩が南アフリカランドスワップ投資をしており、毎月数万円スワップ金利が入ってくるということで、魅力を感じ、私も始めました。

どのようにFXを学びましたか?

主にネット、Twitter等のSNSから学びました。

トレードを開始して最初はどうでしたか?

当時は南アフリカランド10円台、トルコリラは40円台、となっていて、金利も5~10%ほどありました。魅力を感じ、積立投資をしていた。最初は実際に高金利が入ってきてとても良かったのですが、2016年あたりから、どんどん価格が下がり、含み損はスワップ金利を大きく上回るようになってしまいました。表面的な利回りの高さにつられて投資するのは良くないことを勉強しました。それ以後はドル円買い、ユーロ円売りをメインとした、堅実FX投資を続けています。

どれくらいかけて利益が出るようになりましたか?

FXを始めて3年後には安定して利益が出るようになりましたね。

利益が出るようになったのは何故だと思いますか?

投資法も堅実に。投資する通貨も堅実な米ドルをメインにするようになったからですね。

トレードはどのようにされているのですか?

レバレッジを低く、指値を仕掛けています。円高時はドル円買いのポジションを増やし、ユーロ円売りを利確。円安時はドル円買いを利確し、ユーロ円売りのポジションを増やす。安定相場時は両通貨ペアのスワップ金利を稼ぐ。といった堅実手法を続けています。

トレーダーとしての1日の過ごし方は?

指値を仕込んでいますので、相場が動かない限り、何もすることはありません。SNSを見て情報を得たり、ブログを執筆したり、読書をしたりしています。

取引ペアは何がメイン?

米ドル円、ユーロ円、サブで南アフリカランド円、メキシコペソ円、トルコリラ円