(function() { var didInit = false; function initMunchkin() { if(didInit === false) { didInit = true; Munchkin.init('105-GAR-921'); } } var s = document.createElement('script'); s.type = 'text/javascript'; s.defer = true; s.src = '//munchkin.marketo.net/munchkin.js'; s.onreadystatechange = function() { if (this.readyState == 'complete' || this.readyState == 'loaded') { initMunchkin(); } }; s.onload = initMunchkin; document.getElementsByTagName('head')[0].appendChild(s); })();(function(h,o,t,j,a,r){ h.hj=h.hj||function(){(h.hj.q=h.hj.q||[]).push(arguments)}; h._hjSettings={hjid:1422437,hjsv:6}; a=o.getElementsByTagName('head')[0]; r=o.createElement('script');r.defer=1; r.src=t+h._hjSettings.hjid+j+h._hjSettings.hjsv; a.appendChild(r); })(window,document,'https://static.hotjar.com/c/hotjar-','.js?sv=');

Paula Rodriguez

第八回目の今回は暗号資産「JinaCoin」の水澤様にインタビューしてまいりました!水澤様は、分かりやすい言葉で海外FXについて、ブログ「JinaCoin」で情報発信をされています。確実な情報を皆さんにお伝えするという熱い情熱をお持ちでとても信頼がおける方です!

トレーダーの紹介

はじめまして。暗号資産・FXメディア「JinaCoin」を運営している水澤です。FXトレード歴は11年ですが本格的にトレードを開始したのは6年前になります。トレードはメンタルと資金管理だと思っているので、今の生活スタイルにあった形でスイング気味でトレードを行っています。利用しているFX業者は複数ありますが、最近はスプレッドが他社より狭いことと、約定力が高いこともありメインでTitanFXさんを利用させてもらっています。また、「JinaCoin」でTitanFXの評判という記事も紹介させてもらっています。

FXを始めたきっかけは?

学生の頃からFXをはじめ投資に興味がありましたが、資金が無いことから始めることを躊躇していましたが、社会人となり少しお金に余裕ができ、友人がFXをやっていたこともあり11年前にFXを始めました。しかし、当時はギャンブル的なトレードばかりやっていて1、2ヶ月に1度ポジションを取っては、ほとんど負ける状態でFXというよりギャンブルをやっていた感じです(笑) そして、月日が流れ2016年にたまたま仮想通貨と出会い、当時bitFlyerという仮想通貨取引所で仮想通貨の現物トレードを行っていたのですが、bitFlyerのチャットルームで色々な人と会話をする中で仮想通貨でもFXが出来ることを知り、そこから真剣にFXトレードを始めました。

どのようにFXを学びましたか?

当初から全て独学で学びました。FXを始めた当時は雰囲気でトレードしていましたが、本格的にFXを始めるようになった時からは、色々な手法をネットで調べ、トライアンドエラーを繰り返しながら相場から学んでいった感じです。ただし、相場を左右する経済の読み方や経済指標、金利などファンダメンタルズに関しては本を読んで勉強しました。

どれくらいかけて利益が出るようになりましたか?

トレードをはじめ、仮想通貨のFXを始める6年程前まではほとんど負けていましたね(笑)まぁ雰囲気でトレードしていたので仕方ないと思います(笑)本格的にFXを始めてからは年間を通して負けたことはなく、徐々にポジション量を増やしていき利益が増えていった感じです。

利益が出るようになったのは何故だと思いますか?

一部重複となりますが、FXをはじめた当初はチャートはほとんど見ずに雰囲気でトレードしていたいので、一か八かのギャンブルトレードになっていてほとんど負けていました。ですが、FXを本格的に始めるきっかけとなった、bitFlyerのチャットルームでFXや経済について詳しい方が数人居て、その人達みたいになりたい!と思い真剣にトレードと向き合うようになり、徐々に精度が上がってきた感じです。しかし、これを境に利益が出だしたという明確な出来事がありました。それは当時ポンド円をトレードしていた時のことで、とんとん拍子で利益が積み上がり、数日間ほぼ負けなしの状態で、普段ならエントリー時に損切り設定を行うのですが、その時は調子に乗っていて損切り設定を行わず、ポジションを取ってしまいました。ポジションを取って数時間は含み益の状態が続いていましたが、徐々に含み益が減り、含み損となりズルズル含み損が膨らみ、どこで損切りしたら良いか分からず、思考停止の状態となり数日で積み上げた利益をすべて飛ばして、強制ロスカットとなり大損したことがきっかけで資金管理を徹底するようになってから、当然損失も出しますが、年単位でみると利益が積みあがるようになりました。

トレードはどのようにされているのですか?(スキャルピングや狙っているタイミング)

現在は実業の方がかなり忙しいので、基本的にスイング気味(数日間ポジション保有)でトレードを行っています。チャート画面は常に開いていますが。

トレーダーとしての1日の過ごし方は?

前述でも触れましたが今は実業がかなり忙しいので、1日中チャートとにらめっこということはありません。ですが、チャートは会社のパソコンで1日中表示させています。(笑)1日の流れとしては、朝会社に出社し経済新聞を読んで、経済状況やトレンドをチェックします。パソコンにチャートは表示させているので、値動きは目に入る状態を作っていて、狙っているポイントに価格が到達しそうになったら、指値と損切り設定を行い約定したら後は放置です。今はスイング気味でトレードを行っているので、1日のうちで複数回ポジションを取る場合もありますが、1度もポジションを取らない場合も多々あります。仕事が終わり帰宅するのが、だいたい24時前後なので、帰宅したらご飯を食べながらザっと為替と指数、仮想通貨の値動きをチェックして1日が終わる感じです。

取引ペアは何がメイン?

メインはUSD/JPYとBTC/USDですが、あまりペアにこだわりはなく、テクニカル分析でのトレードを行っているので、テクニカル的にポジションを取れそうなペアがあれば、トレードを行っています。ですが、指標発表時やボラティリティが大きくなっている時は、ゴールドやGBP/JPYなど荒れやすい銘柄をギャンブル感覚でトレードを行ったりもしています。ほとんど負けますが(笑)

トレードする上で一番重要視していることは?

前述でも少し触れましたが、やはりメンタル管理と資金管理を重要視しています。この2つさえ管理できていれば、正直テクニカル分析などせずに、いつポジションを取っても、年単位で見ると負けない気がします。実際やったことはないですが、それくらいメンタル管理と資金管理が重要だと思います。

例えば、自分の総資産が10万円あるとして、そのうちの5万円、つまり資産の半分をトレードで失ったら、精神的にも金銭的にも相当なストレスですよね?そうなった場合、おそらくトレードで取り返してやろう!と思って、普段ならポジションを持たないところでポジションを取ったり、証拠金ギリギリのハイレバレッジでトレードを行ったりして、資産の全てを失ってしまう可能性も十分ありえます。

しかし、資産が1000万円あった場合、その内の5万円を失ったとしても、そこまでストレスではないと思います。

失って良いお金など絶対にありませんが、最悪その投資額を失っても実生活やメンタルに全く支障をきたさない程度の資金でトレードを行い、余裕で損切りができるメンタルを保つようにしています。

ほぼ満足