(function() { var didInit = false; function initMunchkin() { if(didInit === false) { didInit = true; Munchkin.init('105-GAR-921'); } } var s = document.createElement('script'); s.type = 'text/javascript'; s.defer = true; s.src = '//munchkin.marketo.net/munchkin.js'; s.onreadystatechange = function() { if (this.readyState == 'complete' || this.readyState == 'loaded') { initMunchkin(); } }; s.onload = initMunchkin; document.getElementsByTagName('head')[0].appendChild(s); })();(function(h,o,t,j,a,r){ h.hj=h.hj||function(){(h.hj.q=h.hj.q||[]).push(arguments)}; h._hjSettings={hjid:1422437,hjsv:6}; a=o.getElementsByTagName('head')[0]; r=o.createElement('script');r.defer=1; r.src=t+h._hjSettings.hjid+j+h._hjSettings.hjsv; a.appendChild(r); })(window,document,'https://static.hotjar.com/c/hotjar-','.js?sv=');

Paula Rodriguez

第十一回目の今回は、海外FX専門の情報サイト「海外FX比較ナビ」を運営している鶏冠井さんにインタビューさせていただきました。

トレーダーの紹介

はじめまして。鶏冠井と申します。Twitterではゲムゲムというキャラクターとして活動しています。FXを始めたのは2018年で、最初は裁量トレードに挑戦するも上手く行かずに断念し、現在は自動売買トレーダーとして活動しています。
自動売買は市販のものを購入して利用していますが、独自でEAの管理ツールを開発し、リスク管理をしながらトレードしています。
自動売買のためトレードする時間は必要なく、日中は海外FX業者の調査や自動売買EAの検証、ツール開発などを行っています。


FXを始めたきっかけは?

元々副業目的でポイントサイトを使ってポイントを貯めたり、ブログを書いてお小遣いを得ていましたが、なかなか思うような成果が得られず悩んでいました。
それを知人に相談したところ、FXについて教えてもらったのがきっかけです。
国内のFXでも良いですが、いろいろと調べたところ、追証請求の無い海外FXに興味を持ち、海外FXでのトレードをスタートしました。

どのようにFXを学びましたか?

最初は独学で裁量のスキャルピングに挑戦してみましたが、なかなか上手く利益が出ず、100万円ほどの損失が出てしまいました。
テクニカルについても勉強をしましたが、なかなか上手く使いこなせず、あまり自分には向いていないと思うようになりました。
別の方法を探したところ、自動売買によるトレードを見つけ、そこでいろいろな種類の自動売買をバックテストをするようになり、現在の手法を確立しました。現在は裁量トレードを止めて、自動売買トレーダーとして活動しています。
バックテストのデータは海外FXおすすめ比較ガイドにて公開し、自動売買トレーダーのお役に立てるように頑張っています。

トレードを開始して最初はどうでしたか?

裁量トレードの方は全くダメで、勉強してもいざトレードしてみると気持ちが焦ってしまい、思うようにトレードができませんでした。
その時に自分のデメリットを理解でき、気持ちに関係のない自動売買を始めるきっかけとなりました。

どれくらいかけて利益が出るようになりましたか?

自動売買の方も最初の半年間ほどは利益が出来ませんでした。2回ほどロスカットを経験し、リスクに対する考え方を改めるきっかけとなり、そこから半年ほどかけて様々な対策を取るようになり、利益が出るようになりました。
現在はロスカットすることなく、安定的に利益が出るようになっています。

利益が出るようになったのは何故だと思いますか?

リターンよりもリスクを減らすことに重きをおくようになったのが理由です。リスクの高いナンピン系のEAは使わずに、安定したEAをメインに使うようにしています。
また、独自でEAを制御する管理ツールを開発し、様々なリスク対策をすることで、リスクが小さくなり、コツコツドカンの”ドカン”の回数を減らすことができています。

トレードはどのようにされているのですか?(スキャルピングや狙っているタイミング)

基本的には安定した成績のEAを使い、様々なタイプを利用するようにしていますが、メインは朝スキャや仲値EAなどの時間アノマリー系が多いです。
また、ブレイクアウトのGBPJPYのEAや損切り機能のある低リスクのナンピン系を補完的に利用しています。

トレーダーとしての1日の過ごし方は?

自動売買での稼働のため、基本的には何もしないことが多く、日々の損益をチェックして、必要があればロット調整や組み込んでいるEAの取捨選択をしています。指標発表のチェックをすることもありますが、基本は管理ツールで自動的にEAを制御するようにしています。1ヶ月に1回、成績を集計してロット調整とEAの選別をしています。

取引ペアは何がメイン?

一番取引量が多いのはUSDJPYで、仲値EAは全てUSDJPYとなっています。
朝スキャはマイナー通貨ペアとなり、AUDCADやEURAUDなど10~20通貨ペア使うことが多いです。ブレイク系はUSDJPYとGBPJPY、XAUUSDの3つがメインとなっています。
逆にEURUSDの通貨ペアは勝てないことが多いので、自動売買の場合は使うことが少ないです。
XAUUSDもブレイク系以外は利用していません。

トレードする上で一番重要視していることは?

安定したEAを選ぶことと、リスクを極力減らすことです。
リスク対策は指標発表前後はトレードしない、VIXが高い時はトレードしない、など、一定の水準を設けて管理しています。
また、バックテストの結果が良いEAでも実際に稼働してみると成績が思うように上がらないもの多いため、小ロットで実際に稼働してみて、6ヶ月ほど様子を見てからロットを上げるようにしています。

ほぼ満足