(function() { var didInit = false; function initMunchkin() { if(didInit === false) { didInit = true; Munchkin.init('105-GAR-921'); } } var s = document.createElement('script'); s.type = 'text/javascript'; s.defer = true; s.src = '//munchkin.marketo.net/munchkin.js'; s.onreadystatechange = function() { if (this.readyState == 'complete' || this.readyState == 'loaded') { initMunchkin(); } }; s.onload = initMunchkin; document.getElementsByTagName('head')[0].appendChild(s); })();(function(h,o,t,j,a,r){ h.hj=h.hj||function(){(h.hj.q=h.hj.q||[]).push(arguments)}; h._hjSettings={hjid:1422437,hjsv:6}; a=o.getElementsByTagName('head')[0]; r=o.createElement('script');r.defer=1; r.src=t+h._hjSettings.hjid+j+h._hjSettings.hjsv; a.appendChild(r); })(window,document,'https://static.hotjar.com/c/hotjar-','.js?sv=');

Paula Rodriguez

第十九回目の今回は、FXのトレードコンテストで優勝経験のある「FX歴10年筆者のおすすめ海外FX」の桜木さんにインタビューさせていただきました。桜木さんはFXの経験が15年以上あるベテラントレーダーであり、FXから株、仮想通貨まで幅広くトレードしています。
今回は、そんな桜木さんのトレードスタイルについて伺ってきました!

トレーダーの紹介

皆さん、こんにちは。私はFXのトレーダーとして15年以上の経験があり、トレードコンテストでの優勝経験もある桜木と申します。FXの世界では、ベテラントレーダーになりますね。
現在はFXだけでなく、株や仮想通貨、コモディティなど、様々な銘柄を幅広くトレードしています。

FXを始めたきっかけは?

FXを始めたきっかけは、会社員時代の同僚との会話でした。当時、私は投資に興味を持っており、自分の資産を効率的に運用したいと思っていました。そんな時に同僚からFXについての話を聞き、その仕組みや可能性に強く惹かれたのです。

特に、トレードをする時間と場所が自由という点に魅力を感じました。株は日中にしかトレードできませんが、FXは平日24時間トレードできると聞いてとても驚いたのを覚えています。

どのようにFXを学びましたか?

FXを学ぶために、書籍やインターネット上の情報はもちろん、証券会社のセミナーやオンライン講座など、様々な方法を活用しました。

最初は書籍やネットを活用しながら、テクニカル分析やファンダメンタルズ分析、リスク管理などを基礎から学んでいましたが、実際に経験豊富なトレーダーの方から直接指導を受ける機会を得ることができ、それが私の成長を大きく加速させました。

トレードを開始して最初はどうでしたか?

トレードを開始した当初は、当然かもしれませんが多くの失敗を経験しました。理論を実践に移すのが難しかったり、感情に振り回されてトレードのタイミングを誤ったり、リスク管理を怠ったりしました。

損失を積み重ねる中で、何度も心が折れそうになりましたが、諦めずに学び続け、自分のトレードスタイルを確立していくことで、徐々に結果が出るようになってきました。

どれくらいかけて利益が出るようになりましたか?

利益が出るようになるまでには、約2年の歳月を費やし、数多くの試行錯誤を重ねました。その後も、年単位で損失を出してしまった年もあります。
しかし、決して諦めずに努力を続けたことが、今の成功に繋がっていると確信しています。

利益が出るようになったのは何故だと思いますか?

利益が出るようになった理由は、主に以下の3つだと考えています。

自己分析と改善: トレード日記を付けることで、自分の弱点や課題について客観的に分析し、それを克服するための具体的な行動を起こしました。
メンタルマネジメント: 常に冷静な判断を下せるよう、メンタルの重要性を意識し、感情に流されないトレードを心がけました。
リスク管理の徹底: 損失を最小限に抑えられるよう、リスク管理を徹底し、資金管理にも細心の注意を払いました。具体的には、1回のトレードにおけるリスクは、口座にある資金の2%以下としています。
自らのトレード手法が確立できたことよりも、厳格なリスク管理ができるようになったことが大きいです。

トレードはどのようにされているのですか?(スキャルピングや狙っているタイミング)

私のトレードスタイルは、主にトレンドフォローとデイトレードを組み合わせたものです。日足、30分足、5分足の市場のトレンドを分析し、その流れに乗ったエントリーを行うことで利益を狙います。

デイトレードということで、1日に複数回利益を積み重ねていきます。手法はスキャルピングでも構わないのですが、20~30歳くらいの若いトレーダーには瞬間的な判断では敵わないため、40代になった私にはデイトレードがベストです。

テクニカル指標は移動平均線(EMA)や、MACD、RSIを使っています。その他にはサポートラインやレジスタンスライン、トレンドラインを引くくらいで、いたってシンプルだと思います。

トレーダーとしての1日の過ごし方は?

トレーダーとしての1日は、主に以下のような形です。
午前: 就寝
午後: 市場分析、経済指標・ニュースのチェック、エントリーポイントの検討
夜: トレード実行、ポジション管理
週末:1週間のトレードの振り返り、市場分析、週明けの準備
通常は値幅の大きいロンドン市場とニューヨーク市場でトレードをするため、午前中のオセアニア市場と東京市場の時間帯で寝るようにし、夕方のロンドン市場が始まる前に起きます。

取引ペアは何がメイン?

メインで取引している通貨ペアは、ユーロドルとドル円です。デイトレードをすることから、スプレッドの狭さを重視しています。また、流動性が高く、値動きが比較的安定していることも、ユーロドルとドル円を選んだポイントです。

特に、ドル円は日本人の私にとって情報も手に入れやすいこともメリットになっています。時と場合によっては、ユーロ円やポンド円などのクロス円をトレードすることもあります。

トレードする上で一番重要視していることは?

トレードで最も重要視していることは、厳格なリスク管理です。どんなに良いトレードアイデアが浮かんだとしても、常にリスクを意識し、許容範囲を超えない範囲でエントリーを行うことが大切だと思います。
具体的には、エントリー時のポジションサイズや損切りの価格を慎重に決定するようにしています。

また、感情に振り回されず、エントリー時に決めたトレードプランに従うことも注意しているポイントです。

ほぼ満足