(function() { var didInit = false; function initMunchkin() { if(didInit === false) { didInit = true; Munchkin.init('105-GAR-921'); } } var s = document.createElement('script'); s.type = 'text/javascript'; s.defer = true; s.src = '//munchkin.marketo.net/munchkin.js'; s.onreadystatechange = function() { if (this.readyState == 'complete' || this.readyState == 'loaded') { initMunchkin(); } }; s.onload = initMunchkin; document.getElementsByTagName('head')[0].appendChild(s); })();(function(h,o,t,j,a,r){ h.hj=h.hj||function(){(h.hj.q=h.hj.q||[]).push(arguments)}; h._hjSettings={hjid:1422437,hjsv:6}; a=o.getElementsByTagName('head')[0]; r=o.createElement('script');r.defer=1; r.src=t+h._hjSettings.hjid+j+h._hjSettings.hjsv; a.appendChild(r); })(window,document,'https://static.hotjar.com/c/hotjar-','.js?sv=');

こちらのマニュアルはトレーディングセントラルにより作成されています。

アルファジェネレーションは3つの革新的な MetaTrader用インジケーターで構成されており、市場心理を示すとともに新しいトレード機会と潜在的なエントリー/イグジットポイントを特定します。


アナリストビュー

アナリストビューインジケーターは、方向性と重要なレベルがわかる頼もしい情報源です。

トレードを構築するための重要なレベル

分析はトレーディングセントラルに任せ、その分析結果に沿って取引します。トレーディングセントラルが推奨する方向性とターゲットレベルは瞬時に分かるようになっています。また、見方を変えた反対方向へのターゲットレベルは、ピボットレベルを基にしたシナリオで提示しています。

適応型ローソク足

トレーディングセントラルの推奨パターン

このインジケーターは、トレーディングセントラルが推奨する信頼度の高い16種類のローソク足パターンを、任意のチャート上で瞬時にスキャンしています。

専門家が重要ポイントをフィルタリング

ローソク足と当社独自の定量分析・テクニカル分析のノウハウを組み合わせ、意思決定に関わる重要なパターンにのみフォーカスしています。

適応型ダイバージェンス・コンバージェンス(ADC)

MACDをお好みでしたら、ADCは短期トレードに最適です。ADCは短い期間であるほど有効に働き、タイムリーなシグナルを提供する一方、マーケットが横ばいの時にはそれに応じて期間を長めに調整することで、ダマシを回避します。

ロング&ショートのエントリー/エグジットシグナル

ラベルはトレードのチャンスを見つけるのに役立ちます。またシグナルは、価格ライン、インジケーター、オシレーターなど全てのADCコンポーネントのステータスに基づいています。これらのコンポーネントは全て、同じ適応型のマーケットデータのウインドウから派生しているものですが、互いにある程度の独立性があるため、それぞれの重要度を考慮しながら判断することができます。

スロー&ファスト価格インジケーター

スローインジケーターには前方加重移動平均線を使用します。一方、ファストインジケーターは可変長加重移動平均線を移動平均線に似せており、トレンドが出ている時にはより短く、横ばい時にはより長くなります。これらのインジケーターは他の移動平均線と同様に、ファストラインがスローラインの上を右肩上がりで推移しているか、あるいは価格がこれらのラインを上抜けているかを見定めてトレンドが出ていることを確認し、スローシグナルを提供します。これらの指標は、他のADCコンポーネントの基礎となるものです。

Raw & Smooth シグナルライン

速いシグナルの場合、ラインが右肩上がりで、ADC raw(平滑化なし) が ADC smooth(平滑化あり) の上にあれば買いシグナルとなります。 遅いシグナルの場合、まず ADC raw と ADC smooth の両方が 0 より大きいことを確認します。そしてMACD と同様に、Rawシグナルラインは スローインディケーターとファストインディケーターとの差 (スローの値で割る) を表し、さらに指数平均で滑らかに表示していますが、このとき平滑化の期間は自動的に見つけるようになっており、MACD の 9 とは異なり通常は約 4 です。

スロー&ファスト オシレーター

ADCには2つの互換性のあるオシレーターがあります。早いシグナルの場合、ファストオシレーターがゼロより上で右肩上がりに推移していることを確認します。遅いシグナルの場合は、ファストオシレーターがスローオシレーターより上にあるか、スローオシレーターが右肩上がりに推移している状態で、ファストオシレーターより下、適応フィルターより上にあることを確認します。

ダウンロードとインストール

プラグインをダウンロードし、簡単なインストール手順を経て、すぐにご利用いただけます。

プラグインファイルをダウンロードし、それをダブルクリックして実行してください。シンプルなウィザードが、その後の手順をガイドします。

プログラムをインストールし、トレーディングセントラルのインジケーターを見つける

MetaTraderのインジケーターリストからトレーディングセントラル(Trading Central) のインジケーターを探します。

ドラッグ&ドロップ

チャート上にインジケーターをドラッグするだけで、すぐにインジケーターが表示されて使用可能になります。まずは トレーディングセントラル オリジナルのアナリストビュー・インジケーターをお試しください。

インジケーターにアクセスする

プログラムをインストールし、トレーディングセントラルのインジケーターを見つける

MetaTraderのインジケーターリストからトレーディングセントラル(Trading Central)のインジケーターを探します。

ドラッグ&ドロップ

チャート上にインジケーターをドラッグするだけで、すぐにインジケーターが表示されて使用可能になります。まずは弊社オリジナルのアナリストビュー・インジケーターをお試しください。

Expert Adviser Panelへのアクセス

ドラッグ・アンド・ドロップ

トレーディングセントラル社 のツールをチャート上にドラッグすると、Expert Adviser パネルが表示され、上部のタブから利用可能なリサーチツールにアクセスすることができます。